帯の巻き方や道着のたたみ方がわからないです。

こちらの会員様向け動画ページをご覧ください。パスワードがかかっておりますので指導員までパスワードをお尋ね下さい。

コチラをご覧ください。(パスワード制限)

昇級審査はいつ受けられますか?昇級審査の内容がわかりません。

昇級審査は、指導員が判断し受験資格があるかを決めます。基準としては、次の帯に合った実力が付いたか否かになります。

赤帯までの初級の判断基準は、空手の技がしっかり習得できているかどうか。

紫帯までの中級は、技の精度正確性・見本となる動きが出来るかどうか。

エンジ帯以上の上級は、技を人に伝えることが出来るかどうか。後輩に対しての指導力も求められます。

昇級審査の審査内容はコチラをご覧下さい。

年会費は、いつ払うのですか?

口座引き落としが始まってから、1ヵ月後か2ヵ月後になります。

途中から兄弟や家族が入会したいときはどうすればいいですか?

途中から入会した場合には、家族割引が適応されます。下記に例を記載します。

例)小学4年生のお兄ちゃんが入門後に数か月して、小学1年生の弟が入会しました。

今までは会費6,800円 年会費8,800円

今後は、会費6,800円+6,800円 = 13,600円 家族割引適応-3,000円

月会費 10,600円 年会費 14,040円

詳しくは、入会のご案内ページの会費についてをご参照下さい。

※入会金6,000円+道着代12,000円+差額の月会費3,600円+スポーツ保険料1,850円は、初回だけご持参お願い致します。

組手で使用するサポーター類は、いつ購入すればいいでしょうか?

初心者のうちは、安全面を考慮して接触するような稽古は致しません。

徐々に慣れてきて、技の攻防が出来るようになってから指導員の許可後に組手稽古に参加できます。

その際に、サポーター類の購入をお願い致します。

※高学年の子供たちに関しては、指導員の判断により別途パンチグローブの購入もお勧めする場合もあります。

サポーター類の値段表は、こちらのページのサポーターについてをご覧ください。

アンドロイドスマートフォンでPDFファイルが開かない。

Androidスマホのブラウザアプリを利用していると、リンクからPDFファイルが開かないなどの理由で、きちんとPDFファイルを見ることができない場合があります。

この記事では、Androidスマホを利用しているユーザー向けに、PDFファイルが見れない(開けない)場合の対処法をくわしく下記リンクから解説します。

こちらをご覧ください。

駐輪場はどこになりますか?

駐輪場は、コチラをご覧ください

秋津道場の真裏になります。詳しくはリンクの画像を見てお止め下さい。